テスト1週間前

金岡南中学校の生徒さんはいよいよテスト前になりました。

生徒さんから見せてもらったテスト範囲表と出題予想問題の分析がほぼ終わりました。

指導者側はもちろんですが、生徒さん達にも、もし自分が担当教科の先生だったら「この問題は絶対に出す」と自分の中で問題を作る事も非常に大切です。

例えば中3の理科の範囲の一部である太陽と宇宙の単元ではテスト内容が容易に想像がつくのです。

①太陽とその周りの温度と名称

②太陽系、銀河系

③太陽系惑星の順番

④自転、公転の記述問題

そもそもこれ位しかテストに出す事しか出来ないので、30分も有れば十分間に合います。

1年の数学では前回のテストの内容から10点分が出題されると書いています。前回のテストの問題で10点分出題される可能性が大きい問題が2つ考えられましたので、まずはその2つの復習をしていきます。

授業で散々やってきましたが、1.2年は連立方程式、方程式のパターンを繰り返し学習する事が大切です。文章問題の1番最後に注目すれば何をXやYにするのか一目瞭然です。

歴史は暗記科目と捉えずに流れを理解して楽しく学ぶのが高得点のカギを握ります。漢字や、英単語の感覚で覚えると意味も分からず覚えてしまい、言い方を変えられるとたちまち間違えてしまいますので要注意です。

2年生の生徒さんに教科書には載っていませんが、「家康って凄いんやで〜、織田信長に家康の長男がスパイって疑われたから、信長に死んで謝りなさいって言って切腹させたんやで〜」江戸幕府を開いて家康はすぐに将軍を辞めてすぐに息子に引き継がした理由などを説明してあげることでなぜ江戸が200年以上も続いたのか生徒さんも興味津々になってくれてました。

昔の人の感覚って面白いって思えれば学習が前向きになりますね。どの教科もそうですが、教科書に載っている事だけを勉強するとどうしても重要な事しか載っていないので興味が湧きにくいのもあるでしょう。

授業の終わりにポツンとこのような会話をする事でなんとなく頭に残ってくれたら嬉しいです。

2021年9月20日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

不定詞

英語の教科書や参考書では(to+動詞の原形)を不定詞という。名詞的用法の不定詞は、動詞の目的語や文の主語、補語になる。〜するためにを表す用法を副詞的用法という。

難しい言葉で説明されるのでいきなり苦手意識が出て前向きに学習できない生徒さんもいると思います。

簡単に説明すると

toはノリと思って下さい。文と文をノリで引っ付けるイメージです。引っ付ける順番は後ろから前です。

私は本を読むことが好きです。

好きです(like)と本を読む(read books)を貼り付けると、

I like to read books.

これでOKです。

訳し方も文を繋げるとどうなるかを考えるだけです。本を読むことが好きとつなげれるはずです。

toは〜すること、〜するためと考えるより日本語で自然に文をつなげるイメージの方が分かりやすいです。

私はクミに会うために駅へ行きました。

後ろの文は駅へ行きました

(went to the station)

前の文はクミに会う

(see Kumi)

不定詞は文を引っ付けるだけです。引っ付けるにはto(ノリ)を使います。

I went to the station to see Kumi.

難しい言葉や聞き慣れない言葉を覚える必要はありません。使い方を分かればオッケーと思って気軽にいきましょう。

少しでも分かってもらえると嬉しいです。

必ずといっていいほど受験に出る単元です。

頑張りましょう。

授業日以外でもいつでも自習に来て頂いて構いませんし、気軽に質問して下さい。

2021年8月30日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

7×6=48じゃない&中学生裏技

低学年の九九間違いで7×6=48と答える生徒さん多いです。他にも4×7などの間違えもたまにありますが断トツで多いのが7×6です。

あっ!と気づいてバツ直しをするのですが、その時は良いのですが、また48となってバツになってしまいます。

このような間違いでなかなか直らない場合はよく生徒さんに「7×6=48で良いよ。」と言います。そのかわり最後に「じゃない。」と付けるように指導します。

7×6=48じゃない。7×6=48じゃない。と連続で言わせると子供達はニコニコしながら7×6=48じゃないと盛り上がってきます。印象付けが終わると7の段を最初から言ってもらうとこうなります。

7×1=が7

7×2=14

7×3=21

7×4=28

7×5=35

7×6=48じゃない。あっ42

7×7=49

7×8=56

7×9=63

これで殆どの生徒さんは42と計算する事ができるようになります。学年が上がると自然と7×6=42とスラスラ言えるようになりますのでご安心下さい。

他の九九でも同様に使えるます。

ちなみにこの方法は勉強にも使えます。

中3生で、歴史の問題で第一次世界大戦とポツダム宣言の年号間違いを何度やっても間違って書いてくる生徒さんですが、今では「1914年ポツダム宣言じゃない。あっ第一次世界大戦。」と覚える事が出来ました。

ちなみに中学生は習いたての時代の年号を覚える必殺技はスマホの暗証番号にして覚える事です。

1日何回もスマホを触るので必ず覚える事ができます。

桶狭間の戦いがいつ始まったか覚えられない生徒さんは暗証番号を1560にするだけで必ず覚えられます。覚えると暗証番号を変更していきましょう。

集中して学習する為に

オリンピック期間中です。

国民的行事です。

どうしても観戦したい試合などあると思います。

本当に自分が好きなスポーツで、これだけはどうしても。というなら塾の時間と重なった場合は振り替えて頂いて構いません。

※一種目限定で認めます。

これを聞いた保護者の方は甘いと思われるかもしれませんが、授業中に試合の事を考えてしまい勉強がはかどらないなら、後日しっかりと勉強してもらった方が圧倒的に効率が良いと考えるからです。

また、子供達にもスポーツを通じて何かを感じとれるなら、それはそれで良い経験になりますし、自分がしているスポーツなら勉強にもなります。

試験前でもなければ夏休み期間中ですので授業も止まっています。振り替えても何の問題もないと思っています。

大人になるとどうしても観戦したい試合があったとしても仕事は休めません。今だけしか観戦するチャンスがないかもしれません。気にせず観戦して頂いて構いません。

また、生徒さんはこうする事で先生に1つ借りができた。と思い次の授業はいつも以上に頑張ってくれるものです。

振替日にはしっかりと集中して勉強して下さい。

勉強の効率を考えての事です。

教育方針に、ご理解頂けますと幸いです。

2021年7月30日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

夏期講習始まりました

先週の土曜日から通常授業とは別に夏期講習が、始まりました。

夏期講習は通常授業とは違い1対1の授業になります。

1対1のメリットはたくさんありますがやはり苦手単元の分析をして、集中的に学習できることです。

他に生徒さんがいませんので、採点の間も待ち時間なしで課題をこなす事ができるので、相当しんどいとは思いますが、必ず力が付きます。

申し込んだ生徒さんは申し込んで良かったと思えるよう課題をやりましょう。

特に中3生の意識が高くなってきました。講習前にしっかりと話をして『なぜ、勉強を頑張るのか』を伝えて、志望校に合格するにはどう過ごすのかもしっかりと話をする事ができました。

やはり本人のやる気が成績UPに大きく左右されます。

3年生は9月のチャレンジテスト対策にも繋がります。頑張りましょう。

小学生も中学生も長期休みをどう過ごすかが大切です。生活リズムを意識してメリハリのある夏休みにして下さい。

2021年7月19日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

今年度の募集を締め切りました

学習塾トラストではコマ数が満席になった為、今年度の小、中学生の募集を締め切りました。

たくさんのお問い合わせありがとうございます。

来年度、入塾希望の方は予約をして頂けますので入塾希望の方はお問い合わせ下さい。

対象者は新4年〜新中3です。

2021年7月12日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

中3 志望校を何となく決めていく時期

中3の生徒さんは今回の模試の結果である程度、ぼんやりでいいので志望校を考えてほしいと思います。

受験では得意科目を作る事が成功への近道です。特に数学が得意科目になればかなり有利になります。何故なら数学で大きく差が出る傾向にあるからです。

例えば数学が90点で英語が40点の生徒と英語が90点と数学が40点の生徒がいたとすると、入試の合計点数が前者の方が高い場合が多いのです。

これは、英語の入試問題が難しいからです。英語が得意な生徒でもそれ程、高得点は取れない為、英語が不得意な生徒とそれ程点数に開きがありません。しかし数学を得意とする生徒さんは入試問題もそれなりに解ける傾向にあります。

更に、英語はなんとなくでも当たったりしますが数学は、ほぼありません。

なので数学の勉強時間をいかに確保できるかも重要です。

公立高校は5教科勝負ですのでこの模試の結果で個人個人に面談で勉強方法の対策を話しました。

志望校を何となく決めて、今の自分の位置だと、どれくらい努力しないといけないのかも受験勉強でのモチベーションになります。

出来る事からコツコツと頑張りましょう。

この夏は大事です。

2021年7月2日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

中2 これからの過ごし方が大切です

模試の結果が返ってきました。

今回は一年には案内していません。

2年生は志望校判定なんておまけのようなもので全く気にする必要はありません。

2年生が模試を受ける目的は3つです。

1つ目は自分の立ち位置を知れる事。

学校の定期テストとは問題レベルも出題範囲も違い高レベルな問題で自分の立ち位置を把握出来たと思います。

2つ目は模試があるから試験に向けて勉強時間を確保する事で自ずと学力向上に繋がります。

もうすぐ試験だからと思って頑張れた生徒さんは申し込んだ価値十分ですが、日常と変わらず普段通りに過ごした生徒さんは試験代の無駄になります。全く準備もせずにテストに臨む事自体成長しません。健康診断の前日に暴飲暴食をするようなものですね。心当たりの生徒さんは、次回はしっかりと準備をしましょう。

3つ目はなんといっても自分の苦手な単元が数字として現れる事です。

苦手な所が鮮明に出ますので、繰り返し練習問題を学習し定着させる事が偏差値UPに繋がります。

申し込んだ生徒さん全員と個別面談をして、これからの過ごし方について話し合う事が出来ました。

結果が帰ってきて終わらせるのではなく、ここからどう過ごすかで変わります。

部活など大変でしんどい時もあると思いますが、必ず毎日少しでもいいので机に向かいましょう。

2021年7月2日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

授業再開です

金岡南中学校の生徒さんは火曜日から学校も再開されました。

幸いトラストの生徒さんは全員陰性で皆さん元気に来てくれた事が良かったです。

昨日の授業で生徒さん全員に会いました。

本当にみんな元気そうで安心しました。

テストも更に延期になって一度作った緊張感を、この休みの間にもう一度作り直さないといけなかったのが難しかったと思います。

休み中課題をしっかりしてくれていたみたいでこちらも安心しました。

テストまで2週間を切りました。1年生は最初のテストがダラダラと伸びてしまった事で、英語は予定より先に進んでしまったので、ごちゃ混ぜにならないよう再度定着が必要です。

どこの中学校でも、毎年必ず出題される問題を生徒さんに伝えています。

テストまでに答えをあらかじめ準備しておく事で、勉強した事が出た喜びが味わえ、今後、前向きに取り組むきっかけとなります。

2年生の心配点は【慣れ】です。1年生の時から急激に点数が下がる生徒さんも珍しくありません。1年生の頃は緊張感を持ってしてきた事も慣れてしまいミスが目立ってきます。

初めて料理をする時は、指を切らないよう慎重に包丁を扱いますが慣れるとテレビを見ながらや喋りながら扱うのでたまに怪我をしてしまうのと同じですね。

気を引き締めて頑張ってほしいです。

3年生は受験生という事もあり意識も高く自主的に学習するようになりました。

何度も言っていますがこの時期はテストの点数よりも内申点を上げる事を考えてどの教科を勉強すれば内申点の合計が上がるのか作戦を立てて勉強していきましょう。

5教科の点数を上げたいのか?志望校に行きたいのか?を考えれば、何を勉強すればいいのか分かると思います。

皆さん頑張りましょう。

本当に元気に来てくれてよかったです。

2021年6月18日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生

模擬テスト

本日は3年生は進研Vもし、2年生は進研Sテストが教室で行われました。

この模擬テストは近畿地区の学習塾で多く採用されており、豊富な入試データによる診断になっております。

この時期は3年生は志望校を何となく決めていく時期でもあります。

今の自分の実力がどの辺りにあるのかを知り、次の模擬テストでは少しでも偏差値が上がるよう頑張ってほしいです。

入試本番までに自分の苦手な分野と得意な分野を知る事が成功へのカギを握ります。

2年生はこの模擬テストをキッカケに勉強時間を増やしておく事が目標です。

まだまだ志望校どうのこうのではなく、テストがあるから勉強をするというキッカケになってくれればと思います。

今回は1年生には案内をしていませんが、次回から1年生にも参加して頂きます。

どの学年も定期テストとは違い平均点が50点程ですのでかなり難易度は高いですが、難しい問題に慣れておくと時間配分の練習にもなります。

結果が返ってきた後どう過ごすのかも重要です。やりっぱなしにならないよう、間違い直しを徹底して下さい。

本日は朝からお疲れ様でした。

又、もうすぐ定期テストが始まりますので引き続き勉強しましょう。

2021年5月30日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生