家庭学習にお使い下さい

順番に動画を上げています。

進級時や予習、復習にお使い下さい。

又、この動画を見て理解出来ない人は理解する必要はありません。

私の説明が下手くそなだけですので、分からなくても安心して下さい。授業に来た時にしっかりと指導します。

よく間違える箇所を動画で説明しています。よければ自宅での練習にお使い下さい。

※例えば、現在10級の生徒さんが7級の動画を見ても理解出来ませんので、自分に合っている級を見てください。

よろしくお願いします。

ここをクリックして下さい。

https://youtube.com/channel/UCBi_x57ZoRtxBE7-UdVCFAw

2021年7月8日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

検定試験結果

先週の金曜日から検定試験の結果を発表しています。

今回は3年生の生徒さんの事を書きたいと思います。

結果からいうと不合格でした。

でもとても価値がある不合格だったと思います。

検定試験は、かけ算、わり算、見取算の3種目で、全種目80点以上で合格です。

問題数は各種目10問あり1問10点です。つまり少なくとも8問は書いていないと100%合格点には届きません。

検定当日わり算が7問しか書けませんでした。

この意味を本人も分かっていて、泣き崩れてしまいました。しかし泣き止んで落ち着くまでは待てませんので、すぐに3種目目の見取算の検定が始まりました。

涙を出しながら一生懸命そろばんをしている姿に感動しました。

普通なら完全に気持ちが切れてもいいような場面で素晴らしかったです。しかも3年生でそれができるなんて・・・

試験が終わりこの生徒さんに、今日の悔しい気持ちを忘れずにわり算の練習をする時は今日の事を思い出して、練習するように伝えました。

本人も泣きながらではありますがしっかりと聞いてくれていました。

この悔しい気持ちがあれば、次に繋がります。

本当にこの生徒さんにとって人間的に成長できた検定試験になりました。

ちなみに見取算は100点でした。凄すぎ!

精神力半端ないです。よく頑張りました。

2021年7月7日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

体験学習と保護者説明のご案内

今月の無料体験と入塾説明ですが、土曜日の予約が全て埋まりました。

ご予約して頂いた皆様ありがとうございます。皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

又、平日の体験・説明は引き続き予約が可能です。今のところ5日、9日、29日以外ですと空いていますので、お電話又は問い合わせメールでご予約下さい。

月曜〜金曜の17時30分〜

※水曜日は15時30分〜も可能です。

今月は、1年生の生徒さんから中学生の生徒さんまで入会がありました。

遠くから来てくれる生徒さんもいます。本当に遠い中当塾を選んで頂きありがとうございます。

みんな数字に強くなってスペシャル計算力を身に付けましょう。

2021年7月3日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

継続する事はすごい事

土曜日は久しぶりに高校生の生徒さんが練習に来ました。高校2年生ですがまだそろばんを頑張ってくれている事が嬉しいです。

中学生の頃は小学生の時に比べかなり練習時間が減りましたが、高校生になれば、中学生の時と比べて更に練習量が減ります。練習量はかなり落ちましたが、来た時の集中力は今が1番あります。

小学生から一つの事を頑張り続けるって本当に大変ですが、素敵です。

そろばんで鍛えられている集中力、忍耐力は大きな財産です。

そして何よりこれだけ頑張ってきているので大きな自信になります。

マイペースでいいのです。少しずつ向上していく事を感じながら、それを喜びと自信にしていってほしいと思います。

そろばん学習は自分のペースで頑張れるので中学生になっても続ける生徒さんも多いです。

頑張れ中高生!

保護者の皆様、教育費も上がっていくなか、中学生や高校生になってもそろばん学習を継続させて頂き本当にありがとうございます。

子供達は確実に成長しています。それは技能的な部分よりも精神的な部分が大きいです。

どうしても練習量が減り進級しづらくはなっていきますが、短期で集中する力、小学生の頃とは違い時間に追われる生活の中で何が出来るのかを身を持って体感出来ているので、時間の使い方が本当に上手になってきています。

保護者の方の協力なしでは、出来ない体験が出来ています。

継続は力なりです。

ありがとうございます。

2021年6月21日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

感謝の気持ちでいっぱいです

保護者の皆様いつも本当にありがとうございます。

このブログをどれだけの保護者の方が見ているかは分かりませんが、感謝の気持ちを書かせてもらいます。

まだ1人で教室に来る事ができないにも関わらず習って下さり、暑い中毎回送迎して下さる保護者の皆様ありがとうございます。

たかだか、子供の習い事で、校区外から自転車や車でお子様の送迎をして下さる保護者の皆様ありがとうございます。

車での送迎時間を守ってくれる保護者の皆様ありがとうございます。

お友達同士で習い始めて、一緒に帰る際に騒がしくならないよう気を使って頂いているのが伝わります。いつもありがとうございます。

いつも教室ルールを面倒でも守って下さる保護者の皆様ありがとうございます。

土曜日になるとお父様が貴重なお休みの日に迎えに来て下さります。お父様方ありがとうございます。

普段お話しする機会がほとんど無い保護者の皆様、信頼して預けて下さってありがとうございます。

本当に保護者の皆様のご協力のお陰で教室運営が、出来ている事に感謝しています。

私達スタッフ一同はこれからも、少しでも生徒の皆様が上達するよう指導していきたいと思います。

緊急事態宣言中にも関わらず習い事を継続して頂いている事を当たり前と思わず、生徒の皆さんに、最先端な技術を提供できるようこれからも指導研究を怠らず現状に満足する事のないよう取り組む事を約束します。

いつも多大なご協力ありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

2021年6月11日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

伝票検定

今週の土曜日が伝票検定試験の締切日です。

受験希望者は申し込み用紙を提出して下さい。

検定に向けて1年生の生徒さんから中学生まで目標級は異なりますが、同じ教室で同じ検定に向かって努力するのはそろばん教室ならではかもしれません。

低学年は高学年を見て、高学年は中学生を見て、僕も、私もお兄ちゃんや、お姉ちゃんみたいに上手になりたい。と憧れを持つ事が、上達には欠かせません。

自己肯定感が低い生徒さんには「合格できるだけ頑張れた」とお友達や両親に評価され認められることで抱えていた自信のなさが解消されることだって珍しくありません。

伝票検定はいつもの検定試験とは違い、開催が年3回となっていますので、少し合格点に届かなくても申し込む価値が十分にあります。

何故なら検定試験を申し込んだ事により、検定だから頑張ろうと思う意識が自然と生まれます。

そうすると飛躍的に上達する場合が多いことから、技能面より心の問題で実力が、ぐーんと上がるのです。

気持ちを入れて集中して練習しますので集中力も計算力も上がります。

合否よりも本番まで努力する過程が大切で、試験を通じて精神面が成長できると思っていますので、迷っている生徒さんは是非、チャレンジして下さい。

保護者の皆様も背中を一押しお願いします。

2021年6月8日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

比べるのは昨日の自分

先週はそろばん保護者面談でした。

たくさんの保護者の皆様からの悩み、相談がありましたが、その中でも多かったのは、兄弟やお友達と比較してうちの子はどうですか。という内容でした。

お友達の方が先に進んでいる事が、どうしても気になり、保護者の皆さんは、全くわが子と関係の無い事で悩んでしまっています。

どうしても、親御さんほかの子と比べてしいます。

近所の子と比べ、クラスの子と比べ、親戚の子と比べます。そろばん教室に行けばそこにいる子と比ます。そして、比べることで苦しくなります。

なぜなら、常に「隣の芝生は青い」からです。

ある子はわが子より勉強ができ、また別の子はわが子より運動ができます。

さらに別の子はわが子よりテキパキ行動でき、また別の子はわが子より挨拶が上手です。

親はよくきょうだい同士でも比べます。ただ比べるだけでなく、比べながら叱ってしまうことがあります。

例えば、「お兄ちゃんはダメだね。妹を見習いなさい」「なんであなたはこんなこともできないの?

お姉ちゃんはちゃんとできたよ」などです。こういう言い方は子どもにとって本当に嫌なものと思います。

親としては、「同じきょうだいなのになんでこの子はできないの?」という思いもありますし、比べて叱ることで発憤させようという意図もあります。

ですが、これでやる気が出る子などいないと思います。それどころか、深刻な弊害がたくさんありそうです。

比べて叱られた子は「どうせ自分なんかダメだよ」と感じて、自分に自信が持てなくなります。

言い換えると、自己肯定感が持てなくなるということであり、これが続けばやがては自己否定感に凝り固まってしまうことになります。

人間には皆、得意不得意があります。

出来るだけ良い所を見つけてあげて伸ばしてあげてほしいと思います。

そろばんだけではなく、できない事が少しでもできるようになると是非、そこを見逃さずに褒めてあげてほしいと思います。

“比べるのは他人ではなく昨日までの自分です”

そして、そろばん学習は自分のペースでできるのも良い所なのです。

お友達の方が先に進んでいたとしても、そんな事は関係ありません。

わが子が合格したり、できるようになるまで応援してあげるだけで子供達は前向きに頑張れるのです。

かと言って保護者の皆様の気持ちも痛いほど分かりますが、できるだけ我慢してあげてほしいと思います。

本当に難しい問題です。

2021年5月27日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

気持ちの問題

5段の生徒さんにかけ暗算が苦手です。準1級の生徒さんに、わり算が苦手です。とたまたま同じタイミングで相談がありました。

話を聞いてみると伸び悩み点数が上がらない事を気にしているようです。

5段の生徒さんはなかなか昇段できずモチベーションも下がってきていました。

しかし5段まで合格しているという事は既に暗算は達人クラスです。

準1級まで合格している生徒さんも1級合格はなかなか厳しいものなのです。

10級の生徒さんが9級に合格するのと、準1級の生徒さんが1級に合格するのとでは、同じ進級でも努力の量が大違いなのです。

例えば小学生の頃に野球を習い始めた人は投げ方を教わり目に見えて成長が分かります。

球速もすぐに70キロ程投げれるようになります。

中学校に上がりより専門的に指導してもらい球速も100キロ以上出るでしょう。

しかし高校生レベルになると上手な人でも球速が140キロ以上出すのは困難になります。

大谷選手が毎日トレーニングをしても166キロを出せないのは既に日本人の限界を超えているからです。

小学生〜中学生が6級位とするなら、それ以上はある程度の努力が必要となります。

努力してもなかなか昇段、進級ができないのが今の限界ですので、そこを乗り越えるにはより内容の濃い練習と集中が必要不可欠です。

わり算が苦手な生徒さんはかけ算と比べて苦手ということなのですが、わり算自体が苦手と勘違いをおこしてしまっているのです。

どう考えても同じ学校のお友達と比べると、わり算は得意と言えるでしょう。

どうしても比較する対象が合格点になってしまいますので、合格点に到達できない日が続けば苦手と勘違いをしてしまいます。

苦手ではなく今の自分の限界なので、気持ちを切らさず頑張って下さい。

そろばん学習は自分の限界を少し超える事を繰り返していく習い事なのです。

こういった習慣をつけると何事も努力して頑張れる力が付いていくのです。

是非、諦めずに頑張りましょう^_^

2021年5月16日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

授業始まりました

ゴールデンウィークが終わり皆さん学校も習い事も始まりました。

気持ちを切り替えて一生懸命練習してくれていました。

土曜日からはすぐにアバカスリーグ本番ですので、最高得点更新できるように頑張りましょうね。

今月からシングルに上がった生徒さんも昨日から学習算の練習に入りました。

学習算に慣れると算数が相当有利になりますので、練習頑張りましょう!

昨日は久しぶりにそろばんを触った生徒さんは少しやり方を忘れていましたが、すぐに思い出したみたいで安心しました。

1年生の皆さんは学校にも慣れてきた頃だと思います。環境に慣れてきたときはぐーんと伸びることも珍しくありません。

生徒の皆さん5月も頑張りましょう^_^

2021年5月7日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生

習い始めの壁

この春入塾してきた生徒さん達はそろそろバツの数が増えてくる頃かもしれません。

5の分解を使うのか10の分解を使うのか、ごちゃ混ぜに出てくる問題も増えてきて順調に進んでいた頃のように上手くいかない事もでてくると思います。

特に1年生の生徒さん達は10の補数を完全に覚えていない事もあり悪戦苦闘している生徒さんも目立ちます。

保護者の皆様も少し不安になる時でもありますがご安心下さい。

練習していけば体で覚えるようになってきます。

皆さんが通ると言ってもいいほど躓く所なのです。

皆さん乗り越えていきますので心配無用です。

必ず出来るようになります。

難しくなってくるので集中力が欠ける生徒さんもいますが、しっかりと指導していきますのでご安心ください。

保護者の皆様が焦る事のないようお願い致します。

2021年4月26日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生