検定試験結果

先週の金曜日から検定試験の結果を発表しています。

今回は3年生の生徒さんの事を書きたいと思います。

結果からいうと不合格でした。

でもとても価値がある不合格だったと思います。

検定試験は、かけ算、わり算、見取算の3種目で、全種目80点以上で合格です。

問題数は各種目10問あり1問10点です。つまり少なくとも8問は書いていないと100%合格点には届きません。

検定当日わり算が7問しか書けませんでした。

この意味を本人も分かっていて、泣き崩れてしまいました。しかし泣き止んで落ち着くまでは待てませんので、すぐに3種目目の見取算の検定が始まりました。

涙を出しながら一生懸命そろばんをしている姿に感動しました。

普通なら完全に気持ちが切れてもいいような場面で素晴らしかったです。しかも3年生でそれができるなんて・・・

試験が終わりこの生徒さんに、今日の悔しい気持ちを忘れずにわり算の練習をする時は今日の事を思い出して、練習するように伝えました。

本人も泣きながらではありますがしっかりと聞いてくれていました。

この悔しい気持ちがあれば、次に繋がります。

本当にこの生徒さんにとって人間的に成長できた検定試験になりました。

ちなみに見取算は100点でした。凄すぎ!

精神力半端ないです。よく頑張りました。

2021年7月7日 | カテゴリー : そろばん | 投稿者 : 先生