中3 志望校を何となく決めていく時期

中3の生徒さんは今回の模試の結果である程度、ぼんやりでいいので志望校を考えてほしいと思います。

受験では得意科目を作る事が成功への近道です。特に数学が得意科目になればかなり有利になります。何故なら数学で大きく差が出る傾向にあるからです。

例えば数学が90点で英語が40点の生徒と英語が90点と数学が40点の生徒がいたとすると、入試の合計点数が前者の方が高い場合が多いのです。

これは、英語の入試問題が難しいからです。英語が得意な生徒でもそれ程、高得点は取れない為、英語が不得意な生徒とそれ程点数に開きがありません。しかし数学を得意とする生徒さんは入試問題もそれなりに解ける傾向にあります。

更に、英語はなんとなくでも当たったりしますが数学は、ほぼありません。

なので数学の勉強時間をいかに確保できるかも重要です。

公立高校は5教科勝負ですのでこの模試の結果で個人個人に面談で勉強方法の対策を話しました。

志望校を何となく決めて、今の自分の位置だと、どれくらい努力しないといけないのかも受験勉強でのモチベーションになります。

出来る事からコツコツと頑張りましょう。

この夏は大事です。

2021年7月2日 | カテゴリー : 学習塾 | 投稿者 : 先生