見直しのやり方

検定の練習する生徒さん達は、ある程度点数が取れてきたら見直しアドバイスを伝授しています🤗例えば3級ならわり算の後半問題は2ケタと、4ケタの答えが一題ずつで残りは全て3ケタになります。だから、2ケタの答えが2つ出てきたらどちらかは必ず間違えだよ。と言う具合に、答えのパターンや、かけ算で直ぐに出来る方法など、たくさんありますが、少しずつ覚えていってもらえれば確実に間違えている問題を見直す事ができます🤩(すみません。ほとんどの方が意味分かりませんよね)

要するに、答えのパターンが決まっているから、それに当てはまらない奴は見直しなさい。と言う事です⭐️

最近4年生の生徒さんが順調で合格点に届いてきましたので、次は時間が余った時の見直しのやり方を教えていきます(^^)

見直しをする時は同じやり方で行っても、おそらくバツを見つけれません。(同じパターンで間違えている事が多いから)

種目ごとに効率良い見直し方法がありますので、これから覚えていってほしいです🤪

これは中級〜1級まで使える方法ですので、見直しの時間を効率よくしていきましょう🤩

2018年7月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 先生