指導方針

方針

当塾では、受験や実社会で役立つ「珠算式暗算」に力を入れています。

暗算力が身につくと算数・数学・理科など勉強にも役立ちます。そろばん学習で身につく計算力・集中力・忍耐力・記憶力・精神力は中学生以降、大いに役立ちます。定期テストや受験に取り組む力がつきます。また、部活の試合などでも、「ここ一番」という場面で集中力を発揮することができます。

授業では、プリント教材の他にも、フラッシュ暗算や読上暗算・伝票暗算など、さまざまな練習で暗算力を伸ばします。鍛えられた計算力は、約数、図形、割合、速さなど学習面で力を発揮します。

検定試験や競技大会は、目標を持ち練習に取り組むことで、計算力だけではなく精神力も鍛えることができます。また、達成感や挫折感などを味わうことで人間的にも成長することができます。合格や優勝という結果よりも目標に向かって努力する過程が大切です。

「計算が上手いだけ」ではなく挨拶や返事、お礼などがきちんと言える人になってもらえるように言葉遣いなどもきちんと指導していきます。そろばんを通じてお子様たちの人間力を高めるお手伝いもしていきます。

毎月、保護者面談を実施しています。お子様のことで何か気になることなどがあれば、申し込みをしていただきます。

毎月の発行の塾報「そろばん通信」で、塾の様子や申し込みの案内、連絡事項などをお知らせしています。


保護者の声

「そろばんを習って良かったこと」

●大会や検定など目標に向かって毎日努力する姿を見れている事です。暗算力は一生物だと思います。

●学校では、学年やクラスが異なるとほぼ交流がないようです。ここのそろばん塾に通うことで、学年や学校  を越えたつながりを築くことができ、計算力はもちろんのこと、社会性が身についてきているように思いま す。また、大会等の目標を持つことで自ら練習し、自主性が育っていると感じています。

●そろばんだけではなく、しつけの面でも指導してくれるので、返事や挨拶ができるようになりました。

●計算力はもちろん、集中力がつき学校の宿題等も黙々と取り組めるようになりました。計算力、理解力がつ いて、頭の回転が早くなった気がします。

●計算力がついたことはもちろんですが、頑張って練習すれば見る見る上達し、結果が出ることを子供自身が 学んでくれたことです。

●マイペースな息子ですが"比べるのは過去の自分で他人とではない"と先生が向き合ってくれていること。

●集中力が付き、家で机に向かう時間が多くなりました。何よりも、計算する事が好きになり自信が持てる子 になりました。

●算数だけではなく、他の教科の成績も上がったこと。

目標イメージ