塾生の声

「作文集」

1級合格                        金岡小学校5年 Kくん 2017.11

 ぼくは、10月に検定試験を受けました。前に3回受けたけれど全て不合格でした。更に受ける1ヶ月前に左腕を骨折してしまいました。けれどあきらめずに練習を続けて今回やっと、1級に合格できました。とてもうれしかったです。
 次の検定では暗算と同じ二段ぐらいをとって、中学生になるまでにそろばん、暗算ともに五段をとりたいです。



団体優勝して                      金岡南小学校4年 Sさん 2017.10

 私は、初めて全日本通信珠算競技大会に出ました。この大会で団体優勝したかったので、いつもより多くそろばんに行きました。練習では、目標点数をとれるように、一生懸命がんばりました。
 大会当日、私はすごく緊張していました。題数は、練習していたよりたくさんおけました。自分の力を発揮できたので、良かったと思います。結果は、団体で優勝することができました。でも、目標点数に届かなかったのが悔しかったです。
 これからもたくさん練習し、いつか個人で優勝できるようにがんばっていきたいです。



伝票算検定試験に合格して                 金岡南中学校1年 Nさん 2017.9

 私は、伝票算の段位を受けました。段を受けるのは、初めてでした。今回の試験に合格する為になるべく行ける日は1時間行ったり多い時は2時間練習をしました。この試験で合格出来るのかすごく心配でした。なぜかというと、中学生になり小学生の時よりも練習する時間が少なくなってしまったからです。小学生の時は、行ける日で2、3時間と練習していたけど、今回はそんなに多く練習は出来ませんでした。でも行ける日に練習を積み重ねることで合格点を達成する事が、多くなってきてとてもうれしかったです。でも「達成」というのに気持ちがゆるみ点数が下がってしまう事もありました。少ない時間だったけど、集中して取り組むことが出来たから合格できたと思います。
 これからも行ける日は行き良い結果が出せるように頑張って、たくさんの試験に合格したいです。



検定試験合格                       金岡南小学校5年 Fさん 2017.7

 私は今回、珠算上級検定試験の3級を受けました。3級を受けたのは初めてで、練習をたくさんしました。私の苦手種目はわり算です。全部おくことができないからです。最初の練習ではわり算が55点くらいで合格点の240点を超えることができませんでした。点数が上がらないので、私は特別練習に参加しました。そこでは、わり算をたくさん練習しました。最初は、60点ばかりとっていましたが、先生にわり算の小数が苦手なので、31番からより41番から解く方法を教えてもらい、やってみると初めて75点をとることができました。とてもうれしかったです。練習で点数が上がったので試験前日の特別練習にも参加しました。そこでは、速くおくことを意識して練習しました。そして、検定試験に合格することができました。
 これからもたくさん練習し、良い結果を残せるようにがんばりたいです。



グランプリジャパンで優勝して               金岡南小学校5年 Sくん 2017.6 

 ぼくは、そろばんグランプリジャパン大阪府大会に出場しました。去年もこの大会に出て満点を逃してしまい、「今年こそ満点をとって推薦選手になれたらいいな」と思っていました。でも練習では、たまに間違えていました。
 そして本番を迎え、ぼくはとても緊張していました。総合では一題一題間違えないように慎重において満点をとることができました。決勝の時、ぼくは同じ珠算塾のK君と決勝をしてスピードでは少しの差で負けてしまいました。表彰式になり、一位で自分の名前が呼ばれてびっくりしました。そして大阪代表選手になりました。
 これからも練習をがんばり、次のグランプリジャパンも良い結果を残せるようにがんばりたいです。



念願の大阪代表                      大泉小学校5年 Kくん 2017.6

 ぼくは、6月4日のグランプリジャパン大阪府予選で準優勝し大阪代表になれました。大阪代表になれるのは小学生全体の上位2名だけです。
 去年は、かけ算16番、見取算4番をミスしてしまい、代表どころかガクンと順位が落ちました。去年のミスしたかけ算は7,856×0.625=491と書きバツになり、正解は4,910でした。悔しすぎて、問題自体忘れられません。
 今年はどうしても、満点を取り決勝も満点を取って、代表になりたかったのでたくさん気を付けました。1つ目は、字バツがでないように字をきれいにすること。2つ目は、桁数チェック。(整数を6割弱、小数を4割強みる。)とにかく練習の時から「これは本番だ」と思って頑張りました。満点で自分の名前が呼ばれた時は、すごく嬉しかったです。
 7月23日のグランプリジャパン全国大会もたくさん練習し、頑張ります!!



中学生からそろばんを始めて                金岡南中学校2年 Nさん 2017.3

 私がこの金岡珠算塾に通い始めたきっかけは、弟が先に通っていたということもありましたが、最初は行くつもりはありませんでした。私はもともと数学が苦手で計算が遅く、テストでも計算ミスがすごく目立っていました。「計算が合っていれば、マルがもらえたのに…。」そんな時、両親が私に勧めたのがそろばんでした。そろばんと学校での勉強を両立させるのは大変そうだし、周りは自分よりも年下の小学生ばかりなので中学生から通い始めることにすごく抵抗を感じました。だけどもし、そろばんを始めることで計算ミスが少しでも減らせるのなら!と、中学2年生の夏休みから通い始めることにしました。
 そろばん以外にもう一つ、中学生対象の塾に通っているので、毎日は行けなかったし部活もあったので、少しでも時間を作り、その時間は集中してそろばんの練習をしました。週に3~4日、しかも毎回1時間しか行けていなかったのに、わずか半年で珠算の3級に合格することができました。それにはたくさんの理由があります。その中でも私がそろばんを続けてこれたのは周りのおかげだと思っています。小学生の中に中学生の私が一緒に練習していても、誰一人私に嫌な顔をしたりせず普通に接してくれたり中には私に話しかけてきてくれる子までいました。「年齢は関係ない」という雰囲気がこの塾の良いところだと思います。



小学5年生の部で優勝して                  金岡小学校5年 Kさん 2017.2

 私は、近畿珠算競技大会大阪府代表選手選考会に出場しました。今まで出場した大会では、あまり良い結果を出せなくて、大会に出場するのがイヤだと思ったこともありましたが、練習し続ければ、必ず結果が出ることを信じて挑みました。その結果、満点をとることができ、5年生の部で優勝することができました。6年生の満点者との決勝では、勝つことができませんでしたが、憧れの選手2名と対決できたことは、私にとってとても良い経験となりました。
 これからも、練習を頑張って次の近畿珠算競技大会でも満足のいく結果を出したいです。



近畿珠算競技大会の練習                    金岡小学校4年 Mさん 2017.2

 私は、近畿珠算競技大会大阪府代表選手選考会で「10位までに入れたらいいな」と思っていました。でも、4年生以下の部は上手い人がたくさんいるので、あきらめかけていました。でも先生が「5位くらい目指そうよ!」と言ってくれたので、がんばることができました。
 わり算は1回で割り切れるように、ゆっくりしました。かけ算は書き直しをしないように気を付けました。見取算は、150点とれる時と130点くらいの時がありました。本番ではゆっくり速めにして150点とれました。見取暗算は、練習で120点くらいだったので、とにかく慎重にしました。この大会は、今までで一番努力した大会だと思います。次の近畿珠算競技大会もがんばりたいです。



クリスマスカップ                    金岡南小学校4年 Hくん 2017.1

 僕は、12月24日(土)に行われたクリスマスカップに出場しました。目標は290点以上取ってベスト10入りすることでした。この大会はF1の問題を3分でします。この練習を初めてした時は全問置けませんでしたが、だんだん置けるようになり300点を取る事が出来るようになりました。先生に準決勝にいけるぞと言われました。でも、クリスマスカップが近づくにつれ300点が取れなくなり、288点、284点、282点とどんどん下がってきて、かけ算が出来なくなり、先生にもっと慎重に、自分なりに間違えないように工夫して置きなさいと言われることもありました。家でもF1の問題を毎日しました。前日と当日にホテルで練習したら284点でした。「これはやばい、今までたくさん練習して来たのに。でも本番では290点以上出してベスト10に入りたい。」と強く思いました。
 本番では、なるべく字をきれいに書くように心がけました。そして、そろばん教室USAの先生が準決勝進出者の名前を発表した中に僕の名前があり、294点でベスト10に入ることができました。とても嬉しかったと同時にすごく緊張しました。なぜなら全国のすごい選手ばかりの中に入れたからです。先生には準決勝ではとにかくスピード重視でぶっ飛ばせ!と言われました。全国のすごい選手と同じ舞台で戦うことが出来ましたが、すごくスピードが速くてまだまだ力が足りないと思いました。 もっともっと練習していつか日本一になりたいと思います。



やったー 暗チャン                    大泉小学校4年 Kくん 2016.12

 僕は、今年初めてあんざん種目別チャンピオン大会の1部に出ました。1部は暗算5段以上、年齢制限無しです。僕の気持ちは挑戦モードでした。わり算は一番得意で満点を取れました。同点決勝は14人いて5位でした。繰り上がっての5位ではなくて、5番目に挙手できた事がすごくうれしいです。普通では絶対に戦えないすごい選手と出来て自信がつきました。かけ算の同点決勝では、シャー芯が折れたり、こんな事は初めてであせりました。大会は何があるか分からないし練習通りにいかない時も最高点を出せる時もあります。
 僕は、そろばんが大好きです。見取算が苦手で苦しい時もあるけど、練習が大好きです。これからも、色々な大会に挑戦したいです。



そろばん                         金岡小学校4年 Mくん 2016.11

 ぼくは、10月から伝票算の練習を始めました。一番うれしかったことは、伝票算が全問題できたことと、1級に上がったことです。1級の伝票算はむずかしいと思うけど、これからもがんばりたいです。
 今、ぼくはそろばんに行ける日は行くようにして練習時間を増やしています。伝票算だけではなく、F1も最高点の163点を取ることができました。ぼくは今、順調なので、この調子でがんばっていきたいです。



塾生大会に出て                     北八下小学校6年 Uさん 2016.10

 塾生大会は、先生から「満点の取れる問題だよ。」「最優秀塾をとるには、5・6年生ががんばらなあかんよ。」と聞いていたので、ドキドキしてすごく緊張しました。この大会は、交換採点ではなかったので、すぐに結果がわかりませんでした。結果を待っていると私の番号が呼ばれ、同点決勝をすることになりました。決勝のとき私は、「スピードも大事だけど間違えずにすること。」を意識しました。でも、一問間違えたかもしれないと思い不安でいっぱいでした。そして「優勝」と私の番号が呼ばれました。「決勝で満点取れたんだ。やったー。」と思いました。そして最優秀塾にも選ばれました。私は、塾生の問題はあまり得意ではないけれど今までたくさん練習してきました。やっぱり毎日の練習は大切だなと思いました。 
 これからは、検定試験に向けて練習がんばりたいです。



そろばん                         金岡小学校4年 Mさん 2016.8

 私は、もともと別のそろばん塾にいてここに来ました。ここに来て、とても変化がありました。とてもうまくなったような気がします。たとえば、3ケタが暗算で出来るようになったことです。もうここに習って何年もたちます。大会に何度も出ても「優勝」という言葉は程遠い言葉でした。でも、いつか優勝出来るように朝練に行き、なくなったあとも練習しました。7時半から8時45分までの練習は、とても良い練習になったと思います。Gブロック大会で、その成果を発揮できてとてもうれしく思いました。
 次の大会では、3等以内に入賞出来たらいいなと思います。読上げ算もがんばりたいです。



目指せ満点!!                     八下西小学校6年 Oくん 2016.6

 ぼくは、3年生の3学期からそろばんを習い始めました。母の勧めで入ったけれど、最初は少しイヤでした。でも授業を2・3回受けていくうちに、とても楽しくなってきました。なので、今もがんばっています。  そしてぼくは、7月にあるブロック大会に出場します。この大会は満点を取れば優勝を狙える大会です。なのでぼくは、この大会で人一倍がんばります。なぜならぼくは6年生なので中学生になると忙しくなるかもしれないから、小学校生活の中でいい思い出をつくれるように絶対優勝したいです。
 まだ練習では満点を取ったことはないです。でも、人一倍がんばり本番では絶対に満点を取れるようにしたいです。



そろばんとぼく                      金岡南小学校4年 Nくん 2016.3

 ぼくは、去年の3月からそろばんを習い始めました。そして、今年の2月に暗算の段を取ることができました。そろばんを始めた時は、緊張してたけどすぐに楽しくなって毎日練習に行きました。途中から先生のアドバイスで無制限コースになりました。お母さんは、「大丈夫なん?」と言ってたけど、ぼくはもっと練習して上手になりたいからと言いました。練習は、楽しいけどしんどい時もありました。大会に連れて行ってもらい賞を取る事ができた時、がんばって良かったなぁと思いました。これからもがんばって、今度は珠算1級を取りたいです。



3級合格                         金岡小学校4年 Hさん 2016.3

 私は、6級から3級に向けて毎日3時間以上そろばん練習をしました。まずは、4ケタ×3ケタの練習をして、なれてきたら次は小数のかけ算の練習をしましたが、ぜんぜん合いませんでした。3級の問題も買って家でも一生懸命練習しました。次は、わり算の6ケタ÷3ケタを練習して小数の練習をしました。最初は、かけ算みたいに1問も合わなかったけど、合うようになってくるとめっちゃうれしかったです。初めて3級の問題を30分で計ったとき180点くらいで先生に褒められました。でも合格点は240点なので、もっと家でもそろばんでも集中してがんばろうと思いました。やっと210点とれた時は、めっちゃうれしかったです。次の日は235点とれました。そして合格点をとれてきて、もっとあきらめずにがんばろうと思いました。前日は合格点はとれませんでした。当日は緊張しましたが、全部おけました。見取算は苦手なので5問は間違えてると思いました。
 結果は、なんと合格でした。めっちゃうれしくて安心しました。これからも、2級に向けてがんばります。



練習時間と目標                     金岡南小学校5年 Uさん 2015.12

 私は、最近3~4時間の練習をするようになりました。理由は2つあって、1つは「あんざんチャンピオン大会」で優勝を目指しているのと、日商検定試験に合格したいからです。もう1つの理由は、私の弟が8月からそろばんを始めたのですが、弟はまだ年長さんなのにすごい量の練習をしているので、私も負けないようにがんばろうと思いました。もうすぐ大会なので「満点」を目指してがんばりたいです。そして、これからもたくさん練習していろんな大会に出れるようにがんばりたいです。



私にとって貴重な体験                   北八下小学校6年 Kさん 2015.9

 私は、そろばんの先生体験をしました。将来、いとことそろばんの先生になりたいと思っていたので、とても貴重な体験になりました。
 初めは、自分が小さい子に教えられるか分からなかったけど、実際に教えてみて「大好き」と言われる程、上手にできて自信がつきました。
 来年から中学生になるので、勉強と両立し、自分の技術を磨いて、そろばん塾を開けるような立派なそろばんの先生を目指してがんばりたいです。



先生体験をして                      金岡小学校4年 Nさん 2015.9

 私は、そろばんの先生体験をして、先生の毎日やっていることがよく分かりました。私は、読み上げ算を初めて読みました。たくさん間違えたけど、とても楽しかったです。将来、そろばんの先生になりたいので、今回先生の教えている姿を見て、すごく勉強になりました。
 将来、分かりやすく教えられる先生になって、楽しいそろばん教室をいとこと開きたいです。



目標                          金岡南小学校6年 Kさん 2015.8

 私は、7月20日の大会に出て本当に良かったなと思っています。理由は、この大会をきっかけに少し自信が持てたからです。
 今回の大会は「満点をとれば優勝できるかもしれない」と先生に言われていたので、いつもより気合が入っていました。でも大会は、練習の悪い点が本番で出るというので、ずっと緊張していましたが、本番ではいつも通りにすることができました。結果、同点決勝に進むことができ、準優勝することができました。準優勝できたのはうれしかったけど、優勝できなかったのは悔しかったです。次の大会では優勝できるようにがんばりたいです。



ブロック競技大会                      金岡小学校5年 Iさん 2015.8

 私は、7月のブロック競技大会で初めて優勝しました。練習では、二回に一回しか満点がとれなかったのに、本番で満点がとれたのでとてもうれしかったです。そして初めての同点決勝では、いつも通りにおけて全問正解だったので良かったです。
 来年のブロック競技大会でもがんばって優勝したいです。



代表練習                          金岡小学校4年 Kさん 2015.6

 私は、2年生の2月から金岡珠算塾に通い始めました。最初はみんなみたいにうまくできるのか不安でしたが、がんばっているうちに、楽しくなってきて代表練習によんでもらえるようになりました。代表練習は、夜遅くまでするのは嫌なときもあったけど行ってみるといっぱい楽しいことがあってそろばんも上達してきました。
 今の私の目標は、7月の学年別の大会で満点をとることです。



そろばん                        金岡南中学校1年 Oくん 2015.4

 僕は、5年生の時にそろばんを習い始めて2年が経とうとしていますが、この2年で計算が自分でもびっくりするほど速くなりました。そろばんを習う前は、3級や2級のような難しい問題は出来そうになくて不安でしたが、がんばるうちに出来るようになり自信もついてきました。でも、僕はまだ珠算と暗算の一級をとっていないので、がんばって練習していきたいと思います。



そろばん                         金岡小学校4年 Iさん 2015.3

 私は、初め他の珠算塾に行っていました。しかし、一年ほど通ってもあまり上達しなくて、この金岡珠算塾に変わって来ました。それから二年がたち、そろばんが八級から一級に、暗算が七級から四段になりました。
 私が思う金岡珠算塾の良い所は、Vチームを選んで行う特別授業がある事と色々な大会に出場できる事です。あと一つは、特進クラスがあって何時間も練習が出来る事です。他にも、チーム戦をして楽しい事があります。
 私の目標は、大会で優勝して表彰される事です。そのために、これからももっと練習をして上手くなっていきたいです。



今の目標                         金岡南小学校5年 Nくん 2015.2

 前のそろばん塾は、うるさくて、集中できなくて行きたくなかったけど、そろばん自体は続けたかったので、家から近いのもあってここに習うことにしました。
 初めは、方法も違って少しやりにくかったけど、今では当たり前のようにやっています。塾を変わって良かったのは、今は何時間でも行ってよくて、しっかりそろばんができることだと思います。
 今の目標は、3月で準一級に受かることだけど、先の目標として、卒業までに暗算・そろばん両方段位に認定されることです。これからも、目標を達成できるように、練習を頑張ります。



そろばん                          金岡小学校5年 Mさん 2015.2

 私は、金岡珠算塾の前に、2つの珠算塾に行っていました。金岡珠算塾が今まで私の行っていた珠算塾の中で1番良い塾だと思います。金岡珠算塾で初めてそろばんをすることが楽しいと思いました。いろいろな大会に出て、暗算・そろばんも少し上達したと思います。
 チャレンジャーズでは、あまり良い得点をとることはできなかったけど、大会の緊張感を知ることができました。塾生大会では同じ金岡珠算塾の友達が良い成績をとれたのを見て嬉しかったです。あんざん種目別チャンピオン大会では、妹が前に立って表彰されて嬉しかったし、暗算も少し上達したと思います。さらに、自分の苦手種目も分かったので、その種目がもっともっと上達するように練習をしていきたいです。
 これからも、そろばん・暗算がうまくなるようにたくさん練習していきたいです。



クリスマスカップに参加して                北八下小学校4年 Uさん 2015.1

 私は、初めて全国大会に参加しました。緊張と不安でドキドキしました。北は北海道、南は沖縄まで来ていました。
 フラッシュ暗算では、世界記録が出て、すごいなと思いました。英語読み上げ算では、読み上げるスピードが速すぎて頭がパニックになりました。小学三年生の選手が日本一になってすごく練習しているんだろうなと思いました。
 この大会に参加して、すごい人をたくさん見れて、とってもいい経験になりました。これからもそろばんを一生懸命頑張りたいです。



クリスマスカップに参加しました               金岡小学校3年 Yさん 2015.1

 私は、12月27日に行われたクリスマスカップに出場しました。クリスマスカップでは、幼稚園の子から一般の人まで出ていました。
 中でも私がすごいと思ったのは、英語読み上げ算です。その英語読み上げ算で日本一になったのは、小学三年生の選手です。その選手は、3才の時から出場していて、初めはF1であまり点数がとれていなくて、4才の時には、もう今の私と同じぐらいの点数をとっていたそうです。しかも5才の時には、満点近くとっていました。努力次第で2年でこんなに上達できるんだと思いました。今回の大会に出場した経験を生かして、これからも努力したいと思います。



クリスマスカップに行って                   金岡小学校4年 Mくん 2015.1

 ぼくは、12月27日、クリスマスカップに行きました。場所は、埼玉県さいたま市浦和区浦和ロイヤルホテルです。会場には、ものすごく人がいて、後から出場者を見ると800人近くの人が出場していました。ぼくは、そんなに人が来ているとは思っていなかったので、すごく緊張しました。
 クリスマスカップは英語読み上げ算やフラッシュ暗算などに分かれています。ぼくの目標は、アバカスサーキットで150点以上とることでした。ぼくはその目標をなんとか達成できました。そして、ギネス世界記録のフラッシュ暗算3けた1.70秒に挑戦というのがあって、めっちゃ速くてわかりませんでしたが、ぼくもいつかはできたらいいなと思いました。このクリスマスカップの経験をいかして、もっとそろばんがうまくなりたいと思いました。



各都道府県の強敵                       金岡小学校5年 Kさん 2015.1

 私は、このクリスマスカップに、暗算を少しでもいいから速く正確にしたいと思い参加しました。でも、練習から大変で、点数もあまり良い点がとれず、そのまま大会の日が来てしまいました。こんな緊張感はそろばんで出た、どの大会でも味わったことがないと思いました。しかし、大会が始まると、すごく燃えていました。そして、総合競技は、楽しみなようで嫌なようで始まりました。すごく時間が短く感じました。もちろん点数は低かったです。でも、となりの選手が励ましてくれました。
 今回は、すごく大変だったけど、アバカスサーキットで20点ぐらい上がっていたので嬉しかったです。これからも一つ一つの大会の練習をしてそろばん・暗算共に頑張っていきたいです。



クリスマスカップ                     金岡南小学校3年 Oさん 2015.1

 私は、クリスマスカップに出場しました。毎日いっぱい練習したけれど、緊張して自分の満足いく結果が出せなかったので悔しかったです。すごい選手を間近で見ることができ、私ももっともっと頑張らないといけないと思いました。
 前日は、スカイツリーにものぼれたし、次の日は、ディズニーランドにも行けて嬉しかったです。良い思い出になりました。



珠算検定1級合格                      金岡小学校3年 Nさん 2014.11

 私が、検定練習を始めた頃は、なかなか合格点がとれず、すごく悔しい思いをたくさんしました。そろばん教室でも家でもたくさん練習をしました。
 検定の日になって、最後まであきらめずに、全問解きました。そして、結果は合格でした。とってもうれしかったです。次は、段位をとれるようにもっともっと練習をしていきたいと思います。



1級検定を終えて                     北八下小学校5年 Kさん 2014.11

 私は家も遠く、他の習い事があるのでなかなか練習に行けなく練習時間がとても短かったので検定前の二ヶ月間、家で毎朝検定問題とハーフの練習をしていました。なかなか合格点が取れなくて悪い点の時は泣いたり悔しい思いもしましたが、それをバネに「一発合格」を目標にし、練習にはげみました。初めは全部おくことも出来なくてかなり苦労しましたが、検定を受けに行った時やれることはやってきたので練習の成果を発揮できるように、一生懸命がんばりました。合格発表の時、合格点が取れていてうれしかったです。
 これからも、努力して段位を目指していきたいです。



珠算一級検定試験                      金岡小学校5年 Kさん 2014.11

 私は、珠算一級検定試験に合格しました。一年生の時からそろばんを習い始めました。そのころはまだ、そろばんの楽しさがよく分からず、ただそろばんをはじいてるだけでした。でも、そろばんをしていくうちに、だんだん楽しく思うようになりました。
 二級の検定試験の時に、一度落ちて、とても悔しかったです。すると、先生に「次の検定では乗除を全部おいてから見取算10問をゆっくりおけ。」と言われたのでそうしてみると受かりました。なので、二級の時みたいに正確に置く事に気をつけました。すると、一級は一回で合格しました。だから、とてもうれしかったです。
 私は、次の検定試験で暗算とそろばんの両方段位に認定されることを目標にがんばりたいと思います。



日本の文化                        金岡小学校5年 Sくん 2014.11

 ぼくは、一年生の時からそろばんを習っています。そろばんは準初段、暗算は二段です。
 学校では、そろばんの授業は算数の時間に少しあるだけでしたが、それ以外にそろばんを使う機会がありました。アセアン民間大使との交流会で、ベトナムの人に日本の文化を紹介する行事です。
 そこで、ぼくは「そろばんは日本の文化だ」と思い、ベトナムの人にそろばんのはじき方を教えました。ベトナムにはそろばんが無く、はじき方をあまり理解できず「むずかしい」と言っていましたが、そろばんと暗算のすばらしさをベトナムの人とクラスのみんなに知ってもらうことができました。
 これから、もっとそろばんも暗算も上手になりたいです。



そろばん                        金岡南小学校5年 Kさん 2014.10

 私は、金岡珠算塾に習い始めて一年ぐらいです。このそろばん教室に来る前、別のそろばん教室に通っていました。そして四年生の時に金岡珠算塾に入塾しました。入塾した時はやり方が全然違ったのでびっくりしました。一から覚えなおしだったので慣れるのに時間がかかり、大変でした。それがこのそろばん教室に来て一番頑張った事です。
 今は慣れていろいろなことが出来るようになってきて楽しいので、もっと練習してたくさんのことが出来るようになりたいです。
 私のこれからの目標は、六年生の夏までには、そろばん、暗算どちらも段に認定される事です。



そろばん                          金岡小学校6年 Iさん 2014.9

 私がそろばんを習い始めたのは、4年生の2月です。その時は特に目標もなく、ただ上手くなって計算力を上げたいと思っていただけでした。ある日、いつものようにそろばんをはじいていると、突然先生に「次の大会に出ないか?」と言われました。他に何個か習い事をしているので毎日練習に来たり遅くまで練習できるのか不安でした。家に帰ってお母さんに相談してみると「いい経験になるからやってみたら?」と応援してくれました。大会に出るという目標ができたので、俄然やる気が出てその日からたくさん練習をして2回も大会に出る事ができました。優勝したことはありませんが、これからも優勝を目指して頑張ろうと思います。この前の大会に3兄妹で出場し、良い成績を残している選手達がいました。私も妹と弟と3人で習っているので、3人で大会に出るのが夢です。



2回連続満点                       金岡小学校4年 Kさん 2014.9

 私は、9月14日のブロック塾生大会で満点を取りました。7月13日の大会でも満点をとって、2回連続で満点をとったのは金岡珠算塾では初めてのことなので、とてもうれしかったです。だからまた次の大会でも満点をとりたいです。
 私は、そろばんを習ってまだ8ヶ月ですが、いっぱい練習していくうちに上手くなっていって、代表選手に選ばれて、とってもうれしかったです。次は、4年生で1番になれるように頑張ります。



そろばん                        金岡南小学校6年 Uくん 2014.8

 僕は、そろばんを習って一年半になります。未経験で、初めはそろばんには全く興味がなく体験授業の時はまだそろばんのおもしろさが解らずどうしようか考えていましたが、お母さんに勧められ入塾するようになりました。
 一回目の授業でそろばんの楽しさを知り、次の授業まで待ち遠しく思っていました。二回目の授業でもあっと言う間に時間が経ち、物足りないくらいで、気が付いたら毎日そろばんをはじいていました。その甲斐あって級がどんどん上がっていき、小学校を卒業するまでに一級合格が目標だったのですが、前回の試験でそろばん・暗算ともに段に認定されました。
 これからの目標は、大会に出場して入賞する事と、卒業までに五段に認定される事です。



ブロック競技大会                     大泉小学校4年 Fさん 2014.8

 私は、7月の競技大会3級の部で優勝しました。練習は他の習い事などがあり、あんまり長くいられませんでした。そして大会前に先生が塾が賞を取った場合に代表で前に出る選手を発表しました。そこには、私の名前がなくとても落ち込みました。前に出る選手は、練習時間が多い選手を選んだと言っていました。
 代表で表彰される事ができないなら、個人総合競技3級の部で優勝して、前に出て表彰されようと思い、本番は頑張りました。
 結果発表では自分の名前が呼ばれ、びっくりしました。そして前に出て表彰されてとても嬉しかったです。



珠算検定3級満点合格                   金岡南小学校5年 Iくん 2014.7

 僕は、3級の検定試験で満点をとりました。初めのうちは練習で、なかなか満点がとれませんでした。でも本番2、3週間前から満点合格したいと思い始めました。そして練習がたのしかったので300点がたくさん出るようになっていました。練習が夜にあったので学校で眠たくなった日もありましたが頑張りました。
 そして、合格発表の紙を渡されたときに300点とかいてあったので、嬉しかったです。小学校卒業までに、3級をとる事が目標だったけど、今は1級に変わりました。これからもこの目標を目指して頑張ろうと思います。



珠算5級検定試験                     新金岡小学校4年 Mさん 2014.6

 私は、今回の検定試験で二回目のそろばん5級を受けました。かけ算の時は、緊張しながらもおいていましたが、少し苦手なわり算で眠たくなってしまいました。体育大会の練習で疲れていたせいかもしれません。おかげで全然わからなかったので問題を飛ばしたりしていました。その次の見取算では、「わり算のかわりに頑張る」という気持ちで問題をおきました。二回目だし絶対に受かりたいから一生懸命やりました。でも受かりそうではありませんでした。
 その数日後、落ちると思っていた5級になんと受かりました。とてもとても嬉しかったです。かけ算は85点、わり算は45点、見取算はなんと90点でした。信じられなかったです。今ではわり算の練習を頑張っています。



そろばん                        金岡南中学校1年 Iさん 2014.5

 以前、私は別の別のそろばん教室に通っていました。そして5年の1月に金岡珠算塾に変わりました。初め、体験授業に行ったとき、すごく静かでみんな真剣にそろばんをはじいていたので、びっくりしました。その中でも、難しい問題をとても速くおいていた上手な子がいました。私もこんなふうになれたらいいなと思いました。でも最初の頃は、他の習い事があったので、週に2回しか練習に来れませんでした。
 徐々に、そろばんに慣れて友達もできた時に先生が大会に出てみるかと言ってくれました。なので、出てみることにしました。そして、その大会に向けて練習をしていくうちに、そろばんに行く回数が3~4回になりました。でも、一番初めの大会では、賞はとれませんでした。悔しかったです。そして、大会を重ねるたびに、練習量が増え、そろばんに対する思いも強くなりました。
 私にとってそろばんとは、なくてはならないものです。なぜかというと、まず他の学校の子やもちろん同じ学校の子たちと友達になれたからです。それに練習を毎日、毎日、繰り返していくと少しずつ上達しているのが自分でも分かって楽しくなってくるからです。
 中学生になって、部活やいろいろなことで、そんなに、そろばんに行けないことが多くなるかもしれません。でも、時間があるときは、必ず行って、一生懸命もっともっと練習をして、将来大人になってそろばんを習っていたことを、誇りに思えるような上手な選手になりたいです。