塾生の声

「作文集」

そろばんを習って           北八下中学校1年 Tくん 2020.2

 僕がそろばんを習い始めたのは小学4年生の頃でした。それから、中1の冬まで頑張って続けることができました。そろばんを習っていて特に良かったなと思ったことは、テストの計算ミスが無くなり、更に計算にかかる時間が速くなり、他の問題に時間を使えるようになったことです。他にも買い物や授業中の計算など、日々の生活の中で活用することができるので、そろばんを習っていて本当に良かったと思います。



目指せそろばんマスター         金岡南小学校5年 Oくん 2019.12

 僕は、暗算1級に合格して、段の練習を初めてしました。最初は出来るか不安でしたが、予想以上に置けて五段までいったので、うれしかったです。そして、先生にも褒められたので、もっとうれしかったです。
 僕の目標は、何をしても出来るようになることです。そのために、これからもがんばりたいと思います。



アイテストの練習
             金岡小学校5年 0さん 2019.10

 私は、9月にアイテスト検定試験を受けました。練習では、わり算が20題置けたり、置けなかったりしていましたが、本番では、22題置けました。それは、日頃の練習のおかげだと思います。そして、本番は緊張感もあり、集中して置けたのだと思います。
 頑張って練習をして、目標の20題よりも多く置けて良かったです。これからも、頑張りたいと思います。



学習算の練習               金岡南小学校6年 Nさん 2019.9

 私は、このそろばん教室に小学2年生から通っています。そろばんを始めてからの4年間は一生懸命練習をしても昇級できなかったり、悔しい思いをしたこともたくさんありましたが、あきらめずに挑戦して、今回検定試験にも合格できて、とてもうれしかったです。
 そろばんをやり続けて、とても役立っていることがあります。それは、学習算です。学習算①②の問題は、小学6年生になると、勉強で嫌になるほど出てきます。私の学校のクラスメートは、とても苦戦していますが、私はそろばんと学習算のおかげで、スラスラと問題を解くことができるので、がんばって練習してきて良かったと思います。
 これからも、そろばんをがんばりたいと思います。



中学生になって               金岡南中学校1年 Iくん 2019.6

 僕は中学生になり、そろばんに対する気持ちが変わりました。なぜ変わったのか。それは、小学生の時には、ありあまっていた時間が、野球と陸上をやり出したため、休憩する時間もないほど忙しくなったからです。そのため、今まで以上に時間を大切にするようになりました。無駄にしてはいけない時間を有効的に使うため、今では「この時間内に何点取ろう。」「今日中にここをできるようになる。」などと、毎時間目標をもって一問一問、集中するようにしています。
 これからも、目標を作って野球や陸上など何事にも集中して取り組んでいこうと思います。



そろばんに感謝               南八下中学校1年 Yくん 2019.5

 僕がそろばんを始めたのは、四年生になってからでした。そろばんを始めるきっかけとなったのは、三年生の時のそろばんの授業でした。その時に「そろばんっておもしろい」と思い、近くのそろばん塾を探しました。金岡珠算塾に来た時の第一印象は、「楽しそう」でした。先生がおもしろそうで、机やいすがズラリと並んでいてなんだかカッコイイと思いました。そしてこの珠算塾に通うことになりました。授業では僕の周りには僕より幼い子たちがたくさんいて、なんだかはずかしいようなうらやましいような気持ちになりました。僕は新しい場所や人があまり得意ではありませんので、仲間と呼べる人がいませんでした。それでも練習を頑張り、アバカスサーキットF2にレベルアップした時は、とてもうれしかったです。初めの方はどんどん点数が上がっていったのですが、途中からなかなか点数が上がらなくなりました。点数が伸び悩み、なかなか立ち上がれずにいた時、先生に「誰でもあることやから」と言われて、笑ってまた新たな再スタートをきることができました。そしてF2で150点以上取ることができ、F1に上がることができました。検定試験も着々と進み、気付けば珠算が4級、暗算が準1級になっていました。
 中学生になり練習内容を自分で決めていいと言われてから苦手な見取算を中心に頑張っています。今の僕のそろばんに対しての思いは「感謝」です。そろばんをしていることで計算力も上がり、将来へつなげることができます。僕はこのそろばんに出会えて本当によかったです。これからも頑張りたいと思います。



これからの目標                金岡南中学校1年 Oさん 2019.4

 私は、最近熱心にそろばんを頑張っています。なぜかと言うと、習い始めてからの目標があったからです。それは、2級以上を取ることです。準3級までは、右手だけでそろばんを置いていましたが、3級の途中から左手も一緒に使うようになりました。やり始めはとても難しく、慣れるまでは点数が下がって大変でした。でも、たくさん練習して、今はやり始めよりも点数が上がり先生にも褒められ、諦めずに練習して良かったと思います。この調子で頑張ります。



暗算十段に合格して               金岡南小学校6年 Sくん 2019.3

 僕は、2月に段位認定試験を受けました。今回の目標は「暗算十段をとること」でした。前回の検定も暗算十段をねらっていたのですが、結局全部おいたのに六問も間違えてしまい八段という悔しい結果になってしまいました。しかし、あきらめずに頑張って練習を続けて、今回十段をとることが出来ました。僕が特に大切にしていることは、答えを書きながら次の問題を見て計算することです。先生に教えてもらったことを実践し、とにかく確実に全題おくことを意識して練習をしました。検定本番はとても緊張しましたが、普段通り全題おくことができました。そして、先生から暗算十段に合格したと聞いたときは、とてもうれしかったです。
 僕の今後の目標は珠算十段に合格することです。そのために、中学生になってもそろばんを続けていこうと思います。


そろばんと受験                 金岡南小学校6年  Uくん 2019.2

 僕は、そろばん1級合格を目標にがんばってきました。でも、6年の春に中学受験を決めてから、なかなかそろばんに行けなくなり、やめる事も考えて夏に先生に相談しました。すると、受験でも暗算が得意だと有利だから暗算を強化する為の練習に変えたらどうかと提案されて、そろばんに来れる日は暗算を重点的に練習しました。実際、受験本番では算数の分数の計算の時により速く最小公倍数が出せたり、わり算やかけ算を使った文章問題の時も速く計算する事が出来ました。そのおかげで、他の算数の問題をじっくり考える事もできました。
 受験も終わり、次はそろばん1級合格の目標に向け、これからも頑張っていきます。



珠算1級合格への道のり              金岡小学校6年 Tさん 2018.11

 私は、今回珠算1級の検定試験を受けました。試験までの2カ月間、そろばん塾に通う回数を増やして取り組みました。最初は何ケタになるか考える、かけ算とわり算がむずかしくてなかなか合格点がとれませんでした。でも徐々にコツをつかんで、後半は毎回合格点以上とれることができ、試験前日の強化練習で満点をとることができました。
 そして、試験当日では少し緊張しましたが自信をもって頑張れたと思います。合格したと知ったときは、とてもうれしかったです。



そろばんを習って                 金岡南中学校1年 Mくん 2018.10

 僕は、小学校4年生からそろばんを習い始始めました。最初は、母に無理やり連れて行かれましたが、授業を受けるとすぐに面白くなりました。でも、周りの基礎練習の子たちは、ほとんど僕より年下ではずかしい気持ちもありましたが、そろばん通信に名前が載りたくて頑張りました。また、サーキットや検定試験を受けたり、大会にも参加できて楽しかったです。でも、他の習い事などもあり、練習時間が減ってくると伸び悩むこともありました。
 中学生になり、母に「目標を持つこと、行ける日は絶対に行くこと、家でも練習すること。」と言われ今でも頑張っています。9月に参加したブロック大会も、緊張したけど頑張れたと思います。



F1に上がった気持ち                中百舌鳥中学校1年 Sさん 2018.7

 私は、F1に上がって、わくわくする気持ちと不安な気持ちがあります。
 まず、わくわくする気持ちはこれからもっと色んな事をたくさん学べるということです。できる事がたくさん増えると生活面でもすぐに計算ができるようになり便利なので、この調子で頑張りたいと思います。しかし、不安な部分もあります。それは、頑張る気持ちがあっても部活や勉強もあるので、ちゃんとできるのかということです。でも、F1に上がれたので、できる限り頑張っていきたいと思います。



そろばんを通して学んだこと            大阪府立大学工業高等専門学校1年 Iくん 2018.5

 僕にとってそろばんは、今の自分自身を形作る原点です。小学校1年生からこの教室の第一期生として、森先生をはじめ、多くの友達や家族に支えられながら、そして一緒に成長してきました。
 そろばんを通してできた友達は、時にはお互いに切磋琢磨し合えるライバルであり、時にはお互いの成績を讃え合える仲間でもありました。そういった仲間は、中学校を卒業し高校に進学した今でも身の周りにたくさんいます。
 そろばんを続けている多くの人は、中学校への進学を機に辞めてしまいます。僕自身も勉強や部活に熱中していく内にそろばんとは日に日に疎遠になっていきました。しかし、そろばんを続けて身につけた力は、計算力だけではなく、普段の判断力や想像力、向上心、チャレンジ精神を大きく伸ばしてくれました。
 僕には夢があります。それは、ものづくりを通して世界を飛び回り、多くの人の役に立つ仕事をすることです。そのために、中学卒業後の進路は進学校ではなく、高専に入学し、日々勉強に励んでいます。
 今、この金岡珠算塾で日々練習を頑張っている後輩のみなさんに、僕から一言言えるとしたら、大きな夢や目標を持ってほしいと伝えたいです。後輩のみなさんには、僕には敵わないほど実力や意欲があると感じています。だからこそ、自分がなりたいものを今の内から考え、多くの可能性を見つけ、夢を広げてほしいと思っています。
 森先生やこの教室に通う後輩のみなさんを、心から尊敬しています。今回はこのような文章を書かせていただき本当にありがとうございました。



珠算検定2級                     金岡小学校5年 Yさん 2018.3 

 私は、検定前にインフルエンザになって、あまり今回の検定に自信がありませんでした。もう合格できないんじゃないかとあきらめていました。練習では、そんなにいい点数じゃなかったし、何度練習してもあまり点数が上がらなくて、もうダメかなって思って、かけ算とわり算の順番をかえたら、いっきに点数が伸びて、私に希望の光が見えました。テストの日、私は自信を持って受けに行きました。テストが終わった後は、もしダメだったらどうしようか不安だったけど、私はギリギリ2級に合格できてとてもうれしかったです。この調子で1級もがんばりたいです。



2級に向けて                      金岡南小学校5年 Kくん 2018.2 

 ぼくは、今月に2級を受けます。そして2級に向けて練習に取り組んでいます。その練習の時にたまには合格点数に届かなかったりもします。でも、その時に「あきらめない心」が大切だと思います。合格点数に届かずに諦めるのではなく、もう一度振り返って「どんなミスをしてしまったんだろう」と、一度自分のミスを受け止めて、「次は、このようなミスをしないでおこう」と、自分の弱点から逃げずに、練習に取り組むことが大切なんじゃないかと思います。



伝票算検定試験に合格して                 金岡南中学校1年 Nさん 2017.9

 私は、伝票算の段位を受けました。段を受けるのは、初めてでした。今回の試験に合格する為になるべく行ける日は1時間行ったり多い時は2時間練習をしました。この試験で合格出来るのかすごく心配でした。なぜかというと、中学生になり小学生の時よりも練習する時間が少なくなってしまったからです。小学生の時は、行ける日で2、3時間と練習していたけど、今回はそんなに多く練習は出来ませんでした。でも行ける日に練習を積み重ねることで合格点を達成する事が、多くなってきてとてもうれしかったです。でも「達成」というのに気持ちがゆるみ点数が下がってしまう事もありました。少ない時間だったけど、集中して取り組むことが出来たから合格できたと思います。
 これからも行ける日は行き良い結果が出せるように頑張って、たくさんの試験に合格したいです。



中学生からそろばんを始めて                金岡南中学校2年 Nさん 2017.3

 私がこの金岡珠算塾に通い始めたきっかけは、弟が先に通っていたということもありましたが、最初は行くつもりはありませんでした。私はもともと数学が苦手で計算が遅く、テストでも計算ミスがすごく目立っていました。「計算が合っていれば、マルがもらえたのに…。」そんな時、両親が私に勧めたのがそろばんでした。そろばんと学校での勉強を両立させるのは大変そうだし、周りは自分よりも年下の小学生ばかりなので中学生から通い始めることにすごく抵抗を感じました。だけどもし、そろばんを始めることで計算ミスが少しでも減らせるのなら!と、中学2年生の夏休みから通い始めることにしました。
 そろばん以外にもう一つ、中学生対象の塾に通っているので、毎日は行けなかったし部活もあったので、少しでも時間を作り、その時間は集中してそろばんの練習をしました。週に3~4日、しかも毎回1時間しか行けていなかったのに、わずか半年で珠算の3級に合格することができました。それにはたくさんの理由があります。その中でも私がそろばんを続けてこれたのは周りのおかげだと思っています。小学生の中に中学生の私が一緒に練習していても、誰一人私に嫌な顔をしたりせず普通に接してくれたり中には私に話しかけてきてくれる子までいました。「年齢は関係ない」という雰囲気がこの塾の良いところだと思います。