ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

検定は成長を感じられる絶好の場です。

7月は伝票検定試験に向けて皆さん頑張って練習していました^_^

申し込み当時合格点数に程遠い生徒さんも大勢いましたが、検定日前になると合格点数に届いた生徒さんやもう少しで合格点数に届く生徒さんも出てきました🤗

検定試験はこの「成長」を感じられる絶好の場です。

勿論合格するに越した事はありませんが、申し込んでから本番までの過程が大切です😄

目標に向かって頑張れる力をそろばん学習を通じて養われます。

保護者の皆様は、結果よりも申し込み当初の実力と検定が終わった後の実力の違いを見てあげて下さい。

検定と言う種をまき

練習と言う肥料をまき

努力と言う水をやり

合格と言う太陽を浴び

「成長」と言う花が咲く🌸

10級と言う花も十段と言う花も同じ綺麗な花です。

時には水をやり忘れる事もあるでしょう。強い風に邪魔される事もあるでしょう。そんな時は過去に咲かせた花をもう一度振り返ってみて下さい。どれも自分で育て上げた綺麗な花なのです。壁にぶつかった時こそどれだけ水をやり、風から守ってあげられるかで結果が変わります😊

スペシャル庭園にするもしないも本人の頑張りです!

8月から新検定を開催します。

目標に向かって頑張りませんか。

2019年8月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 先生

中学受験で断然有利になる

今年も進学塾の夏期講習がやって来ました。この時期にそろばんを卒業する生徒さんもいます。

そろばん学習は中学受験に有利になる要素がいっぱい詰まっています🤗

計算力はもちろんですが、何時間も勉強出来る体力と右脳で鍛えられた暗記力がずば抜けて身につきます🤩

そろばん式暗算は透明のそろばんをイメージして映像で珠を動かしていきます。なので漢字や教科書の重要語句などは映像で記録させていく事が出来てくるので、暗記物が得意になるのは納得です!

また計算方法としてはそろばん式暗算は最も速く計算ができる為、文章問題や大問などに人より多くの時間をかけれるのも魅力的です🤗

当塾オリジナルの学習算で最大公約数や最小公倍数を見つけるのは本当に一瞬の作業になります!

金岡珠算塾で培われた能力を是非、本番で発揮してほしいと思います🤗

中学受験が終わってまたそろばんを頑張る生徒さんも多数いますので、やりたくなったらいつでも帰って来てね🤠

2019年7月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 先生

検定試験結果

iテスト検定試験(日本中央計算連盟主催)

珠算検定

九段1名(小6)

初段1名(小5)

準1級2名(中1.小5)

2級3名(中1.小6.小5)

3級4名(中1.小5.小4)

暗算検定

初段2名(中1.小4)

1級1名(中1)

2級1名(小4)

合格した生徒さんおめでとうございます🎉

目標に向かって頑張る姿勢が検定試験を通じて付いてきます。

皆さん頑張りましょう!

2019年6月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 先生

そろばん凄い!

去年に入会して来た年長さんや1年生の生徒さん達ですが、上達してきました🤪

1年生でかけ算が出来たり、わり算が出来たりとても計算が得意になってます😋

又、3年生や4年生で数字に弱かった生徒さん達も九九を覚えていない生徒さん達も今では間違いなく九九を言えるようになり、難しいわり算なども暗算で出来るようになってきました🤩

人前に出ると緊張して何も喋れなかった生徒さんも今では、ハキハキ喋れるようになったり、集中して学習が出来るようになったり、そろばん学習を通して計算力以外の能力も上がってきてます🥳

今年から始めた当塾オリジナル学習算もすっかり定着してきました😛

昨日中学生の生徒さんが5分で40題全て出来るようになりました!この生徒さんは練習に来たら毎回約分練習とアバカスリーグを1時間ほどして帰ります🤩

ただ来ているのではなくなぜ今この練習をしたいのか、何を鍛えたいのかを考えて行動しているので上達がはやいです😚

今から3学期で習う【円とおうぎ形】の単元が楽しみですね。

2019年6月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 先生

やり方が分からなくても大丈夫

新しい事を覚える時少し自信が無い生徒さん達は答えを書かずに固まってしまっている時があります。初めてかけ算を習う生徒さん、わり算を習う生徒さん。最初は不安で、もちろんバツも多くなります。低学年の生徒さん達は半泣きになりながらそろばんを弾いてる生徒さんも多くいます。楽しいはずのそろばんなのに・・・

そこでいつも生徒さん達に言っている事があります。「新しいことを教えてすぐには出来ないよ。君が出来ないのは君が悪いんではないよ^_^先生の教え方が下手くそなだけだから気にしないで」と言います。子供達は苦笑いで少し恥ずかしそうに席についていきます。これは本心ですね(笑)生徒が出来ないのは確実に指導者側に問題があります。ですので「何回言えば分かるの?さっき教えたところだよね」なんて言ってもお互い気分が悪いし時間の無駄です。

その子一人ひとりの言い方、言い回しを考えてどう言えば伝えられるのかを考えなければいけません。6年生に説明するのと1年生に説明するのでは同じ言い方で通用するはずがありません!指導者側の引き出しの多さで生徒の理解力が変わってくるのです!

逆に出来た時は君が上手になったんだよ。頑張ったね。だけで十分です😋更にやる気が湧いてきます😚

進級した時や新しい事を習う時は点数が上がらなくても、バツが多くても根気よく頑張ってね🤪そして何回でも質問に来て下さいね!

気楽に、楽しく学習していきましょう😚

保護者の皆様、もしこのような事で悩んでいるお子様がいらっしゃればフォローしてくれれば幸いです。

よろしくお願いします。

2019年5月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 先生